浜松町こころのステーション・クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.03-6452-8626

カウンセリング

Medical

カウンセリング(心理療法)について

カウンセリングは、薬物療法と並び、重要な治療のアプローチです。
薬物による治療によって一時的に症状を改善させても、その回復した状態を維持するためには患者様ご自身がその方法を身につけていくことが大切です。目には見えない「こころ」の治療であるからこそ、専門的な訓練を受けた生身の人間であるカウンセラーとの対話が重要となります。

カウンセリングは患者様とカウンセラーとの「共同作業」です。

様々なこころの悩みを継続的にカウンセラーに話していくことを通じ、一人では解決の難しかった問題点を整理したり、様々な気づきを得たり、その人にとっての良い方向性を一緒に見つけたりしていきます。

今まで自分一人ではどうしたら良いかわからず解決が難しかった問題点について、安心できる環境で少しずつカウンセラーとともに整理しながら、一緒により良い方向性を考えていきます。

守秘義務について

カウンセラーには厳密な守秘義務の倫理規定が定められています。
カウンセリングの中でお話しいただいたことは、患者様ご本人の明確な同意がない限り、ご家族を含めどなたにも開示しません。今まで誰にも話したことのない心の悩みでも、安心してお話しいただけます。
*但し、自傷他害の具体的な危険がある場合は除きます。

カウンセリングの流れ

患者様から主治医にカウンセリング
希望の申し出

主治医からのカウンセリングのご提案

主治医からのカウンセリング
適応可の判断

患者様の合意

カウンセリングの同意書(料金・予約方法・キャンセルポリシーなど)についてご説明・同意頂いた上で受付にて初回カウンセリングご予約

初回カウンセリング

患者様から主治医にカウンセリング
希望の申し出

主治医からのカウンセリングのご提案

主治医からのカウンセリング
適応可の判断

患者様の合意

カウンセリングの同意書(料金・予約方法・キャンセルポリシーなど)についてご説明・同意頂いた上で受付にて初回カウンセリングご予約

初回カウンセリング

当院のカウンセラーについて

当院のカウンセラーは、全員が公認心理師(国家資格)・臨床心理士の資格を持ち、さらに各々が産業カウンセラーなどの専門資格を保有しています。
曜日ごとの担当制となっており、性別やバックグラウンドについても多様な問題に取り組める体制となっています。

料金・キャンセルポリシー

カウンセリング(30分) 4000円(税別)
カウンセリング(60分) 8000円(税別)

*カウンセリングは自費診療となります。

キャンセルポリシーは以下の通りです。次回面接時にお支払い下さい。

  • 予約日の2営業日前までのキャンセル:0%(無料)
  • 予約日の前日のキャンセル:50%(半額)
  • 予約日の当日キャンセル:100%(全額)

心理検査について

浜松町こころのステーションクリニックでは、様々な心理検査を実施しており、より的確かつ多面的な治療の見立てに活かすため、医師から心理検査をご提案することがあります。検査内容や料金についてはご相談下さい。

知能検査

患者様の持っている得意・不得意などの特徴を多面的に把握することによって、現在抱えておられる困難の内容を理解し、治療やより良い生活のために活かすことを目指します。

人格検査

患者様の行動や考え方の傾向を把握することで治療やより良い生活のために活かすことを目指します。

気分状態の検査

気分の落ち込みや不安・恐怖など、様々な症状の評価や診断の補助に使用します。

認知機能の検査

物忘れや認知症に気がかりな患者様について、スクリーニング検査として10分程度で記憶や言葉、生活に必要な能力などを測定します。

カウンセリングについてのよくあるご質問

カウンセリングだけ利用することはできますか?
患者様の状態にカウンセリングが適切かどうか最初に判断するために、主治医の診察を最低一度は受けていただきます。患者様・主治医の合意にてカウンセリング開始となります。
カウンセリングでうまく話せるかわからないので心配です。
上手に話す必要は全くありません。カウンセリングは患者様のための時間ですので、ご自身の思った通り、ご自身のペースでお話しくださって大丈夫です。
話した内容が漏れるのではないかと心配です。
カウンセラーには厳密な守秘義務が課せられています。自傷・他害の具体的な可能性がある場合を除き、患者様の明瞭な合意なくご家族を含む第三者に伝わることはありません。守秘義務無くしては患者様が安心してお話しになることができませんので、守秘義務がカウンセリングの最も重要な枠組みとなっています。
カウンセリングはどのような頻度で通えば良いのですか?期間はどれくらいですか?
頻度は初回面接の場で患者様とカウンセラーとの話し合いにより決定します。
週1〜月1回程度の範囲で、継続的に可能な範囲で行います。継続することが大切です。期間についてはカウンセリングの目標や症状により様々で、短期間で終結となる方もいれば、ある程度長い期間の場合もあります。
保険は適用になりますか?
カウンセリングは保険適用ではありませんので、自費となります。上記の料金の欄をご参照ください。
予約時間に遅れてしまう場合はどうなりますか?
遅れていらっしゃった場合、カウンセリングの時間は短くなりますが原則として終了時間は予定通り終了となり、料金は通常の料金を申し受けます。予めご了承ください。
友人や妻と一緒にカウンセリングを受けたいのですが可能ですか?
曜日などは限られますが、内容によって適切と判断した場合、可能です。お申し出ください。

以下の様なカウンセリングを取り扱っています

薬物による治療によって一時的に症状を改善させても、その回復した状態を維持するためには患者様ご自身がその方法を身につけていくことが大切です。目には見えない「こころ」の治療であるからこそ、専門的な訓練を受けた生身の人間であるカウンセラーとの対話が重要となります。

カウンセリングは患者様とカウンセラーとの「共同作業」です。

様々なこころの悩みを継続的にカウンセラーに話していくことを通じ、一人では解決の難しかった問題点を整理したり、様々な気づきを得たり、その人にとっての良い方向性を一緒に見つけたりしていきます。

今まで自分一人ではどうしたら良いかわからず解決が難しかった問題点について、安心できる環境で少しずつカウンセラーとともに整理しながら、一緒により良い方向性を考えていきます。

どのようなことでもご遠慮なくご相談ください。

<ご相談内容の例>

・職場の悩み(上司・部下との関係、セクハラ・パワハラ など)

・家族の悩み(配偶者との関係、親との関係、育児の問題、DV・虐待など)

・学校の悩み(対人、勉強、いじめ など)

・愛着の問題

・様々な対人関係の問題

・将来に対する不安

・なんとなく生きづらい、なんとなく不安だ、疲れやすい、気分が落ち込む、

なにもやる気になれない、

・自分は発達障害なのではないか?

・・・・など。

カウンセリングの方法は、患者様の状態によってベストと思われる様々な方法をカウンセラーよりご提案させて頂き、合意によって進めていきます。

以下はあくまでも例となります。

<カウンセリングの方法の例>

・ストレスマネジメントや睡眠のために:自律訓練法・筋弛緩法など

・怒りのコントロールのために:アンガーマネジメントなど

・ものごとのとらえかたを柔軟にするために:認知行動療法・マインドフルネス認知療法など

・対人スキル・適切に自分の意見を伝えるために:対人関係療法・アサーション・トレーニングなど

・カップル・夫婦の問題について:カップルカウンセリング

・内面の表現のために:芸術療法(コラージュ療法)など