浜松町こころのステーション・クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.03-6452-8626

社交不安障害

Medical

社交不安障害

人前での話や行動に強い恐怖や不安を感じ、動悸や発汗、震えなどの症状がみられます。多くの場合、恥をかいたり恥ずかしい思いをする事を恐れ、苦手な場面を避けようとします。 このため、自分の能力を十分に発揮できず、人生に対して消極的となってしまいます。

症状

  • 発表など他人から注目される状況が苦手
  • 人前で恥ずかしい思いをすることが怖い
  • 人前で話すと動悸がする、汗が出る、ふるえてしまう
  • 人に見られていると、字が書きにくい
  • 苦手な状況の予定があると思うだけで、不安や動悸が生じる
  • 苦手な状況はなるべく避けようとしてしまう

具体的な状況

会社でのプレゼンテーション、就職活動での面接、学校行事での発表、PTAの会合での発言 など

治療

薬物療法としては、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)などの薬剤が有効であると言われています。

また、薬物療法のみならず、心理カウンセリングや行動療法を行い、実際の場面での対処法を見い出し、行動の変化を促します。